山口陶工の講義

山口洋史陶工の講義

陶芸体験をお受けした時にお宿のホールで作成から半乾きのうちに持ち出し、
乾燥、素焼き、本焼き…とシュミレーションしました。作品を宿から工房まで
移動させるのも大変な作業ですし、本焼きが終わった後、ざらついた高台の
ままだとテーブルや盆に傷をつけますので、砥石で磨く作業、底擦りの作業が
あることもお伺いしました。割れた時も十分に対応策をお持ちでした。

しかし、陶芸は奥が深い! 陶芸体験指導サポーターとしての修行は始まったばかりでございます…

ものづくり伝道師浅間・吾妻塾「陶芸体験指導者になる」

陶芸体験指導者になろう!実施ムービー