突如現れる二つの塔

突然現れる二つの塔

上信鉱山溶鉱炉も含め嬬恋の鉱山の歴史をそのまま近代遺産として登録しようと活動している下谷通さん。
二つの塔のうち、右側の方が一基目で古いのですが、左側の二基目よりも一基目の方がしっかりしていますし、
レンガも奇麗に並んでいます。一つ一つ職人さんが手で積み上げたそうです。左側の二基目の方は型枠を
使って施工したそうですが、昔の日本の職人の技術の高さ、正確さもこの塔に現われているのです。