上信鉱山焼成炉

上信鉱山焼成炉

これが“幻の塔”上信鉱山焼成炉です。溶鉱炉と書かれることが
ありますが、焼成炉が正しいです。高さ14m・直径4mあります。
この焼成炉により1,750℃以上でも耐えられる耐火物を生成して
いたのですから、とても頑丈な造りになっています。そのゆえ、
操業停止から半世紀経った今でもこの姿をとどめていられます。

上信鉱山焼成炉(幻の塔) スノーシュー